不妊治療に使うクロミッド

「妊活」という言葉が広まり、日本では6組に1組の夫婦が不妊症治療に取り組んでいると言われています。
妊娠に至らない原因はさまざま。女性だけでなく男性も不妊検査を受け、夫婦がお互いに主体性を持って向き合わなければいけない問題です。

不妊症の治療過程で、女性の排卵に合わせて性交を行うタイミング法がとられます。
受精の確率をあげることが狙いですが、排卵の周期が乱れていたり、そもそも排卵がなければ受精することはありません。
排卵がないというのは不妊の原因のひとつで、「無排卵月経」「無排卵周期症」と呼ばれています。通常の月経のように出血が起こるので自分では気づきにくく、不妊検査を受けてはじめて分かるという女性が多いようです。

排卵のペースをコントロールしたり、「無排卵月経」の治療のために用いられる薬が排卵誘発剤です。ホルモンに作用して排卵を促がす働きがあり、「クロミッド」という薬が広く使われています。
クロミッドは排卵率が70〜80%と比較的効果が見えやすく、不妊治療のはじめの段階で試されることが多いようです。

産婦人科やレディースクリニックを受診し処方されるクロミッドは、ドラッグストアや薬局などでは購入ができません。
ですが、海外医薬品の通販サイトを使えば、病院へ足を運ばなくてもクロミッドが購入可能です。
無排卵の症状が分かっている女性や度重なる通院がストレスになっている人は、通販を利用してみるのがいいかもしれません。

クロミッド通販は「個人輸入」といって薬機法でも認められている行為なので安心。医療機関で処方されたことのある薬なら、心配することなく服用できますよね。
不妊治療を気長に続けていくためには、通販を利用するのもひとつの方法です。感じる負担は少しでも少なく、妊娠という目標に向かっていけるといいですね。

排卵誘発剤の働き

キットをみる女性

排卵誘発剤としてポピュラーなクロミッドは、排卵率は70〜80%と効果が高いのが特徴。女性ホルモンに作用して卵胞の成長と排卵を促すので排卵日と性交渉のタイミングも合わせやすく、受精の確率を高めるために多くの多くの不妊治療現場で用いられています。

この記事の続きを読む

クロミッドは通販で買える

通販で買い物

不妊治療でクロミッドが必要な場合、こまめに通院を続けて医師に処方してもらう方法のほか、ネット通販を利用して自分で購入する方法があります。薬の購入・服用に際して求める安心感、服薬を続けるための手間と費用、どこを優先していくか考えてみましょう。

この記事の続きを読む

クロミッド通販のメリット

長所短所を考える

不妊治療が長期にわたると、精神的にも物理的にも負担が大きくなってしまいます。通院の手間や費用を抑えられるという点で、クロミッド通販は大きく役立つはず。排卵誘発剤の継続服用と通販利用について考えてみましょう。

この記事の続きを読む

クロミッド通販の注意点

ここに注意!

不妊治療を続けていく上ではとても便利なクロミッド通販ですが、危険にさらされる可能性があることも知っておかなければなりません。通販利用のリスクについて理解を深め、安心して治療継続に役立てていきたいですね。

この記事の続きを読む

男性にこそクロミッド通販

男性におすすめです

排卵誘発剤として女性の不妊治療に用いられるクロミッドが、男性不妊の治療にも有効だと知っていますか?ホルモンに作用して精子の活動率と数の増加を促進。男性の治療でクロミッドは保険適用外なので、リーズナブルに購入できる通販がおすすめです。

この記事の続きを読む